プーチン大統領がおっぱい見ても「起立」させない秘密訓練 KGBにS◯Xカリキュラムがあった!

   

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイトです。

プーチン大統領がおっぱい見ても「起立」させない秘密訓練 KGBにS◯Xカリキュラムがあった! 4月9日、訪独中のウラジーミル・プーチン露大統領に対して、トップレスの女性が「くたばれ独裁者」と罵声を浴びせる騒ぎが起こった。ロシアで活動している国際NGOを、ロシア当局が次々に捜査していることへの抗議であった。

 ニュースメディアには女性の乳房を見て嬉しそうな表情をしている、プーチン氏の写真が掲載され、女性の真剣な訴えやロシア政府の問題はかき消えて、ほのぼのニュースとして反響を呼んだ。だが複数のカットから検証すると、股間のイチモツはぴくりとも動いていないことが判明。見せられる前と後ではズボンのその部分のふくらみが一切替わらないのである。ある軍事関係者に言わせれば、そういった中に、プーチン首相の「冷徹」さ、そしてKGBの秘密訓練が透けて見えるのだという。

「そもそもプーチン大統領が旧ソ連時代に所属していたKGBでは、SEXにまつわる訓練も行われていました。媚薬の使い方、女がイクまで自分は気をやらない技術、各国の女性が喜ぶ体位など、幅広い訓練が行われていたといいます。拳銃のトリガーを改造した“フィンガーテクニック用訓練機”など興味深い器具まであります」(KGBに詳しい軍事評論家氏)

 ゴルゴ13も真っ青になるSEXソルジャー養成が、カリキュラムにあったとは驚きだが、それがプーチン大統領とどのような関係があるのだろうか? まあ話を聞く前からわかるような気も十分するのだが…。

「そもそも大統領はKGBにおけるひと通りの訓練で上位の成績を残していたといいますから、そっちの方もかなりの技術を収めているはず。本来どんな兵士でも裸の女性を突然見せられると、銃の照準がずれて相手を射殺するまでの時間がコンマ何秒、ズレるといいます。しかしKGBで訓練された上級者ともなると、つまりプーチン大統領も表情こそ変えても、通常と同じスピードで射殺することが可能。もちろん下半身のAK-47は沈黙を保ったままです」(同前)

 という、政治的手腕、兵士としての腕だけではなく、そういう方面まで完璧だったとはさすがだ。くたばれと言われた“独裁者”ことプーチン大統領だが、女性ファンはますます付きそうなエピソードだ。ちなみに前出の軍事評論家氏に言わせれば「同性愛用」のカリキュラムもあったというが、そっちの方もいけるのか!? 謎めいた魅力は深まるばかりだ。

(文・編集部)

【プーチン 最後の聖戦 ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?】 

プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?

【PR】Amazonでコア新書を買う

【ブッチNEWS最新記事(12時間毎に取得)】
1254

おすすめ

1
ロマン優光「さよなら、くまさん」連載バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

2
杉作J太狼XS(杉作J太郎)「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

3
瀬名あゆむ「瀬名あゆむのAV vs アイドル」バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

4
エスムラルダ「勝手にワイドショー」バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

5
鈴木詩子「絶対にやせる! ダイエット王国」バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

6
高橋ヨシキ「高橋ヨシキのディズニー大好き!」バックナンバーまとめ

★メンズブッチは、ブッチNEWSの連載記事情報・インフォメーションのまとめサイト ...

 - 社会・経済